わああああああああん もうやだああああああああああああ すごく静かな静まり返った闇に向かって歌うみたいな感じはもう嫌だあああああああああああああ わたしはもっと温かい心を持った沢山の国民に慕われ囲まれて歌いたいんじゃあ […]
 この記事ではご心配をおかけしたが、その後無事に自然に生理が来た。 実に何年かぶりかもしれない「自然な」生理である。  わたしは生理に関しては結構思い入れがあり、子宮系という概念に出会う前から、なんかここに人生のヒントが […]
 このブログでオースターの話をするのは何度目かもしれないけど、またポール・オースターの話をしようと思う。  わたしはアメリカの作家、ポール・オースターの小説が大好きだ。  日本での翻訳の第一人者である、柴田元幸氏の名訳の […]
 生理痛が痛い(二重表現)のに経血が一滴も出ないので、今までの人生の生理の悩みを整理(爆笑ギャグ)しようと思います。  下手すると小学生の時から生理が重かったです。不登校時代に母の平日ヨガについて行って生理痛にのたうちま […]
 一つ前の記事の補足。    あえて厳しい言い方をする……というか、思いついた通りの言い回しをするけれど、 「自分の表現(作品、声、容姿、話し方、文章、etc…)が嫌い」というのは、単に未熟なだけだ。  もっ […]
 今までとは違う気持ちで曲を作っていこうとしていて、気づくことがある。とても感覚的なことになるけど、これを忘れないように書き留めておこうと思う。    わたしの今までの音楽の内向的さは、「大事なものだから触らないで」とか […]
 恥の多い生涯を送ってきました。  ……と、いうふうに思っているのはおそらくわたしだけで、大方の人は忘れているかよくあることで、つまりはわたしの自意識過剰なのです。  わたしが恥と思っているのは、「子どもらしい万能感で、 […]
 今日は中秋の名月ですね。  西洋占星術的には、わくわくやときめき、心から溶け合える体験などを司る魚座の満月ということで、 満月ワークみたいな感じで、わたしもお願い事を書こうと思います。    住みたいおうちがあります。 […]
公演ページ→https://jwcm.site/arts-and-women-concert  今日はこちらのコンサートに行ってきました。  Shibaura House というビルの5階バードルームというところで、なん […]
悲しいことがたくさんあったよ、怖いこともたくさんあった。 それでもわたしは生きてきてよかったし、これからもっと自由に生きていけることが嬉しい。 泣いてばかりで、怯えてばかりだった時のことを、思い出したくなるときは、 もし […]