一昨日の深夜、とても心を動かされる物語を読んで、昨日はずっと愛について考えていた。  物語の中で、男は伴侶を愛した。男は亡くなる直前、少し前に先に逝ってしまった伴侶に、たくさんの感謝を述べた。 僕と出会ってくれてありが […]
 自分の想いを伝えてはいけないっていう建前思考が、自分の身体にも流れていて、それで中毒を起こしてしまったのだと思う。 どんなときでも自分の想いを伝えること、その力を信じるというのが、わたしのやりたいことだった。  卒論で […]
 それは言霊という剣。  誰か他人と戦うのではなく、自分の中の迷いや魔を断ち切るために。 誰かの目……という名の自意識を断ち切り、自分の意志を貫くために。  自分の言葉を、声を、作品を、世に出さなければ。  雑音なんて聞 […]
 やっぱり夢を見てちゃだめなのかな?  きっといいことある!みたいなのが自分で自分が健気すぎて泣けてくるメンタルに  自分はいっぱい頑張って前向きに生きてきたよ……と病んでしまった  ↑ 違う、夢見てたから落ちたんじゃな […]

 恐らく、 自分の世界観で物事を考えていると、とても楽だが、 どこかで急に誰かにものすごく怒られるのではないかと思って、それが怖いのだろう。  自分の気持ちに正直に、自分の信じた道を行けば良いとはまだ信じ切れていなくて、 […]
 わたしはだいぶうまくやった方だと思う、うまくやろうとしたというか。 人を恨んでも恨まないで済むやりかたを探して、恨み続けることはしなかったし、 どんな時でも自分で希望を探した。 他人が自分の期待通りじゃなくても、他人を […]