明けましておめでとうございます。去年の年末休みに「夜と霧」を読んで、感銘を受けたので、今日はその辺りのことについて書いてみようと思います。 (とはいえ、本についての客観的な考察というよりも、本を読んだことで自分が個人的 […]
カテゴリー:
タグ: