きのう、配信をした。 (あ、タイトル「きょうの」ってなってるのに昨日の話から入った)  夢中で小説を書いていたら、なんだかオンライン授業を受けている日常のことが、ひどく遠い昔のことのように感じた。 不思議だね。この感じ […]
【カテゴリ】
【タグ】
 物語に出てくる勇者や魔法使いや旅人は、なんて自由なんだろう、って思った。 自分で自分の進む方角を決める力に溢れていた。  授業の一環で、MVの分析をした。題材に選ばれていたもののどれもが素晴らしい映像作品で、こうやって […]
【カテゴリ】
【タグ】
 またクレヨン で絵を描きました。 クレヨンは発色がとても良くて、鮮やかな色が大好きなわたしはそれだけでときめいちゃうし、クレヨン画は、ものを線じゃなくて面で捉える描き方をするんじゃないかなって気がするから、線が苦手なわ […]
【カテゴリ】
【タグ】
 関根光才監督の「INVISIBLE」を見た。  とてもしんどかったが、とても大切なことがたくさん言われていた。 その「大切なこと」をここで書くのもあまり意味がないので、是非見て欲しい。  今週の授業を受けていても思った […]
【カテゴリ】
【タグ】
 公園という場所の可能性について考えるきっかけがあった。みんなの場所、災害用、環境保全……だから音楽フェス(その裏では管理費の調達やエコ運動や災害対策の啓蒙などが動いている)と相性がいいというか、音楽フェスモデルができた […]
【カテゴリ】
【タグ】
 久々の更新になってしまいました。お待たせ。  ここ数日、「え、もしかして社会ってマジでしんどい??? マジか……」って気が付いて、どよ〜んとした気持ちでいました。 何かを決める重要な立場の偉い人たちが、みんな頭の硬い、 […]
【カテゴリ】
【タグ】
 ぶつかり合って分かり合うバディっていいな、と、「ジェーン・スー 生活は踊る」を聴いていて思いました。  ライトノベルを書いていて、わたしは描写が好きだし、場面をしっかり頭に思い描ければ描けるほど描写が長くなるし、ものに […]
【カテゴリ】
【タグ】
 初めてYouTubeに投稿した「Rainy Shelter Dwellers」という曲の続編です。  大っぴらにはできないかもしれない、それでも大切で愛おしい感情を抱える、この季節にぴったりの曲です。(雨テーマなので) […]
【カテゴリ】
【タグ】
 わたしの歌はマスメディアじゃない。マスメディアみたいになりたくない。 どっちかっていうと手紙とか、好きな人に送る恋文とか詩とか、はたまた祝詞とか呪文とか、メッセージボトルとか、そういうもの。そういうものでありたい。   […]
【カテゴリ】
【タグ】
 友達が、懐かしい気持ちになるような、シンプルな響きの曲を作って送ってくれた。 懐かしさは、過去に身体ごと戻れる鍵の一つだと思う。 過去を振り返る暇なんて全然ない世の中だけど、その中で、過去に帰れるきっかけを与えてくれる […]
【カテゴリ】
【タグ】