わたしは昔から、馬鹿にされたくないとか、舐められたくないとか、恥を掻きたくないとかが強かったから、「恥ずかしい」って思うことにこそ、わたしの可能性が埋まってるのかもって思う。  だから、最初は多少下品でもやってみないと […]
【カテゴリ】
【タグ】
 怒られないように、舐められないように、馬鹿にされないように、話を聞いてもらえるように、下に見られないように、軽く浅くわたしの言ってることを受け止められないように、威圧感と頭の良さをアピールしてきたけどさ、もーーーーーー […]
【カテゴリ】
【タグ】
 自分用に覚書も兼ねて。  実写動画を撮ろうとリハーサルしたら、ちょっと自分のヴィジュアルが映えなさすぎて落ち込んだ。  しばらく美容院に行けてなくて髪が伸びてるし、わたし本当に男顔ですごい怖い人に見えるし、肩幅広いから […]
【カテゴリ】
【タグ】
 夢を直視するのって、すごく怖いこと。  わたしも今、胸がドキドキしてる。  本気で「音楽で売れたい!!!」って、少なくとも今までよりはずっとクリアに思っているから。  子どもの頃は世間知らずに何でも望めても、 大人にな […]
【カテゴリ】
【タグ】
 自分の大切な人に、「こんなにあなたに尽くしたのに」って、悲しまれるのが一番怖い。そんな感覚がある。  どうでもいい人なら、そんなこと言われても、「あんたが勝手にやったんじゃん」って言えるけど、 本当に自分のためにしてく […]
【カテゴリ】
【タグ】
 なんで。 なんでなんでなんで。  なんであなたはそんなにわたしに素敵な言葉をくれるの。 ずっとわたしに。  何かを返さないとって気持ちになる。  もう! 何言ってんの、お相手に失礼じゃん。  わたしはしゃんとして、受け […]
【カテゴリ】
【タグ】
 わたし、自分が進もうとしてる道の険しさを、全然理解してなかったかもしれない。  そりゃそうだよ、だってまだ子どもだもん。 今日22歳になったばっかだもん。  でもさ、子どもだからって、「こっちに行きたい!」を諦めたほう […]
【カテゴリ】
【タグ】
 変化が早すぎてごめん。わたしってば常に自分の内側ばっかり覗き込んでるからさ。  やっぱりアメブロはやめることにしました。   ↑とっっっっっっっっっっても、涙が出るぐらいみっともない記事なんだけど、こういうこ […]
【カテゴリ】
【タグ】
「わたしのこと、好きになって」っていう声が自分の身体の中から聴こえてきたから、この曲を聴いた。  夢見る楽器たちのアンサンブルで作ったこの曲。 生きることってもっと楽しくて、夢みがちで、可愛くて、ゆるいことなんだって信じ […]
【カテゴリ】
【タグ】
 今、お腹の中がざわざわし始めてる。  最初は、「本腰入れてCD売ろうとしてるけど、本当に売れるのかが心配なのかな?」って自分で思い込んでいたんだけど、どうやら違うみたい。  っていうか、本気を出して「ダメだった……」っ […]
【カテゴリ】
【タグ】