やっぱりこのブログを閉めるかどうかは考え直すかもしれません。 決まったらまた告知(?)しますね。 これまでよりブログを書く頻度は落ちると思うけど、やっぱり書き続けてはいきたいかもしれません。 以後、本文です。    最 […]
【カテゴリ】
【タグ】
マーシャル・マクルーハン+エリック・マクルーハン『メディアの法則』NTT出版 2002年  の講読メモです。  水色の箇所は本の内容ではなくわたしの感想や推察です。 灰色の部分はわたしの注です。 緑色の部分は、文章の内容 […]
【タグ】
 自分を磨くには心の余裕が重要。性急に磨こうとしたら傷がついてしまうから。  それと同じで、物を作るのにだって、魂を込めようと思ったら時間がかかるのは当然。  時間どころか、人生の一部を封じるから、わたしの作品はお守りに […]
【カテゴリ】
【タグ】
 最近平仮名を使うことが多くなった。  マクルーハンはアルファベットは完全に抽象的な「音素」という概念を記すための記号、そこから音を復元するためだけの、それ自体は意味を持たぬ記号としての初めての文字だ、みたいなことを言っ […]
【カテゴリ】
【タグ】
 この記事はわたしの気持ちを吐き出して「こういうことを確かに思ってるよ」「思ってたよ」っていうアーカイヴを作るために書くので、客観性は一旦度外視します。わたしの歪んだ世界観が赤裸々に描かれることになるのかも。でもそれがわ […]
【カテゴリ】
【タグ】
 あんたたちはあたしにないものを持ってるからそんなことができるんだ、ずるい、って言うことは、社会問題の指摘とかそういう文脈では大事なんだけど個人の人生観としてはあんまり言いたくないかな。自分から力を奪ってしまいそうで。 […]
【カテゴリ】
【タグ】
 将来への不安はね、ふつうにあります。  どう考えたって社会に適合した普通の立派な大人になれないもん。  普通に生きていこうとしたら、すぐ病んじゃうもん。  だから高等遊民になる可能性が非常に高いです。  ……でもさ、だ […]
【カテゴリ】
【タグ】
 わたし、もう探さないよ。  自分の外に。  大事なものはわたしが引き寄せてくれるって信じてるから。  月の引力みたいに。
【カテゴリ】
【タグ】
さび、しい、寂しい。 わかんないそれが何でなのか。 さびしい。 誰かにいて欲しいわけではない、んだと思う。 じゃあ何なんだろ、ひとりで、どこに前があるのかもわからない道の立ち尽くしているみたいな気持ちになるの。 ああきっ […]
【カテゴリ】
【タグ】
   要するに、愛されたかった。    愛は惜しみなく与えるもの、って言葉の意味が、やっとほんとうにわかった気がする。  愛は交換条件じゃない。  プレゼントみたいに、与えて、もらって、おしまい。  その「与える」「もら […]
【カテゴリ】
【タグ】