宵部庭国とは?

インターネットには誰もが自分の国を持てる。
ドメインは領土、国名は適当に決めればいい、所在地はURL、乗り物は検索エンジン。

さながら自分の部屋から一歩出てすぐのお庭みたいに、
景観を愛でたり、せっせと手入れをしたり、お友達を招いてパーティしたりできる。

だからここはわたしの国。わたしの庭。わたしはその女帝。

わたしの庭で咲いた花や実った恵みを、皆さんどうぞ楽しんでいってね。

このサイトについて、詳細はこちら

Hot Songs

オリジナル曲の制作・投稿を行っています。
I compose and release musics regularly.

Blog

自分の曲や作品についての自己考察、
面白いと思ったもの・ことなどについて、日々たくさん綴っています。
I write a lot of posts daily;
theories includes self-interpretation and consideration of my musics or  works
and ones about what I find interesting.

 厳密に言えば、モノを買うこと、何かを欲しいと欲望すること、モノを宣伝広告することは、そんなに悪なのだろうか。  わたしはそうとは思えないので、消費すなわちモノを買うこと(これも厳密ではないと思う)や欲望を否定するような […]
 初めて作った曲は、怨みだった。    次に作った曲は、処方だった。   ”自分を救う芸術” というのがわたしの得意分野なんだけど、わたしはまだまだ全然癒えていなかったことに気付かされる。  わたしは学校にも行きたくなか […]
 満月だからと、溜めに溜めてしまっていたやることリストをヒットしていっていたら、こんな時間になってしまった。だけどきれいさっぱり片付いて満足だ。  さて、まだ空が暗いうちに、満月のお願い事をしておこうと思う。 満月と新月 […]
痛さと芸術性は紙一重。 痛さは演技しているものを自分のものにしきれていないところから出てくるんじゃないか。   こうありたいっていう自意識、エゴ、印象をコントロールしようとする必死さが人に伝わってしまって、なんだか見てい […]
昔からステージに立つのは好きだった。 だってステージの上なら、いくらだって目立っていいんだもん。 いくらだって個性的でいいし、狂気的でいいし、劇的でいい。感受性豊かでいい。 舞台に上がるようなことにしか、わたしの取り柄な […]
過去のブログ読み返してると、何度も「これからはもっと気楽に生きたい」「これからはもっと自分を出したい」と言っていて、それぐらい気楽に生きたり自分を出したりすることに躓いたり、気づいたらできなくなっていてそれに自分で気づけ […]

Novels&Poems

自作の小説や詩を公開しています。
My novels and poems are showed.

夢の標本

そして、私はピンを刺す。

私はミュージカル女優になりたいです、と、その子は私にピースサインを向けた。彼女の眼窩には、魔法の目が埋まっていた。 彼女は知っていた−−その目は、彼女が欲するのなら、…


裏返す甘味

哭声が聴こえる。

わたしはそんなの遠いこととばかりにシフォンケーキを頬張っていた。 スポンジの気泡はきめ細かく、フォークを突き立てるだけで思うがままにふわふわと凋んでくれる。そうやって切り分けて、これまたこだわりの、すっきりした甘さのクリームと共に …


西日の色のこと

明確な言葉は最後までもらえなかった。多分それこそが答えなのだ。少なくとも、私がそう解釈することに、彼だって意義はないはずだ。

突然だけれど私は野球が嫌いだ。――と言ったら、きっと多くの野球ファンを敵に回すことだろう。でも、ぐっと堪えて、ちょっと私の話を聞いてほしい。 ありきたりな…


Audio Play / Hörspiel

音作品(ヘールシュピール、オーディオドラマ、音響作品…)の研究と制作も行っています。
I also study about and compose audio play.

SNS

ご感想・ご依頼などはこちらのメールアドレスまで→shobuwi.729@gmail.com

Amazon欲しいものリスト https://www.amazon.jp/hz/wishlist/ls/1OA1VLHCZNC16?ref_=wl_share

プライバシーポリシーはこちら→ https://shobuwi.com/privacy-policy/