サブスクリプション(音楽配信)サービスに「愛と情」で参戦しました。

https://linkco.re/nBPX92U1
↑こちらから各サービスに飛べます。

Apple Music, Spotify, LINE MUSIC, Google Play, Amazon Music, YouTube Music などで「愛と情」が聴けます!!!

 CDの販売も行っていますが、このご時世、やっぱりCDってフィジカルなのでそれだと心配って方々も多いと思うのです。
 そこで、完全デジタルで、(環境があれば)どなたもすぐに聴ける環境に漕ぎ出してみました。

 音楽をやっている身として、少しでも多くの人の慰め、居場所、心の支えになりたくて。

 あと、ふつうにサブスクサービスで検索して自分のアーティスト名が出ると、「あ、わたしもう完全にアーティストだわ」って気持ちになって気分がいいですね。素敵ですね!!

 新アルバム「哀と傷」も、鋭意制作中です。完成したらまずはサブスクリプションサービスで発表になると思います。

 つらいときにつらい気持ちに寄り添える曲たっぷりのアルバムになる予定です。乞うご期待。

 もうちょっと待っててね。

 

新曲「追創」、投稿。

 不登校時代(209〜2012)のとき、うまく言葉にできなかったことを、今だったらちゃんと表現できると思って、歌の形にしたものです。

 かなりしんどい内容なので、ご視聴の際はご注意ください。

 昔のことを引きずって足掻く時間ほど苦しいものはない。
 思い返せば痛々しいな、って思います、十代の間ずっと病んでたので。思い出すのも結構つらいや。
 臓腑が引きちぎれそう。

 自分の感じたことを「そんなことは無い」って、「無い」扱いされることほど苦しいことは無い。

「それぐらい我慢しろ」とかいう奴ら、みんな死んじゃえ。

 ってか、じきに死ぬな。死んじゃえとか願う必要もなく死ぬな。
 人に我慢をしいる人ほど、いざ自分に耐えがたい苦痛が回った時我慢し過ぎて死ぬのです。
 ざまあみそしる。

「追創」について、詳しくはこの動画でも話してるのでチェックしてみてね。