sensualな人になりたい。  ずっとそう思っていたことを、思い出しました。  わたしはずっと、自分の顔や身体のことはむかしから好きだったし、美しいと思っていたけれど、誰か多くの人に見られることには抵抗を持っていまし […]
 大学に入る前、わたしは今よりずっと髪が長かった。  写真を取ったり撮られたりするのが苦手で、自撮りなんていうものも当時の私には文化としてなかったので、その頃の写真は、少なくとも、わたしのスマホにはほとんど入っていない。 […]
【カテゴリ】
 物語には、昔から、どれくらい昔からかと言うと神話や民話や伝承レベルの昔から、ある程度決まったパターンがあります(厳密に言えば、神話や民話や伝承を研究した人がいて、その人たちがそれらから幾つかのパターンを抽出してきたわけ […]
【カテゴリ】
注 フラッシュバック注意です 注 宵部には希死念慮全くありません。  生き残ることしか考えていません。今も昔も。  今日は具合が悪いので、ブログ書くのが捗ります。  お腹は空いているのに、ご飯を買いに行くのも身体がしんど […]
【カテゴリ】
 わたしはポール・オースターが好きです。  彼の作品の一つ『オラクル・ナイト』で、長い闘病生活を終えた主人公がまた仕事を始めるために、新しく小説執筆用のノートとペンを買う、というシーンがあります。  わたしも小説を書く人 […]
 こんにちは。宵部憂です。  お庭が欲しいな、って急に思い立ちました。  このサイトの名前も宵部「庭」国ですけど、 外の空気をめっちゃ吸いたい、 でも人に会いたくない、 そんな時にお庭があれば万事解決だなって思いました。 […]
【カテゴリ】
  誰もわたしを助けてくれなかった。  誰もわたしの傷を大ごとだと思ってくれなかった。  パンドラの箱を開けてそろそろ一週間が経つ。  ずっと向き合うことを避けてきた、自分の根幹の部分、もはや自分の人生を構成する全てにな […]
【カテゴリ】
【タグ】
 自分を2つに分けて(厳密には2つじゃないけど)、 小さいわたしを、今の大人になった身体を持った、お姉さんのわたしがお世話する、っていうイメージなら、なんとか自分をケアし続けて生きていける……かな。 やってみなきゃ分から […]
【カテゴリ】
【タグ】
 わたしにはトラウマがあります。  でもそのきっかけは、「幼少期から、親が不定期に癇癪を起こしてわたしに対して(だけじゃないですが)怒鳴ったり、大きな物音を立てて威圧的な態度を取ったり、無視したりしてきて、ほとぼりが冷め […]
【カテゴリ】
【タグ】
そんな風に何かを物語れてずるい。 わたしは自分の身に何が起きたのか、全然語る事ができないのに。 終わったことみたいに(事実、物語は全て終わったこととして語られる) (全て過去形で語られる) 。 何の意味もない事だったよ。 […]