この記事ではご心配をおかけしたが、その後無事に自然に生理が来た。 実に何年かぶりかもしれない「自然な」生理である。  わたしは生理に関しては結構思い入れがあり、子宮系という概念に出会う前から、なんかここに人生のヒントが […]
【カテゴリ】
【タグ】
 このブログでオースターの話をするのは何度目かもしれないけど、またポール・オースターの話をしようと思う。  わたしはアメリカの作家、ポール・オースターの小説が大好きだ。  日本での翻訳の第一人者である、柴田元幸氏の名訳の […]