Categories:

 8月8日にYouTubeにとってもかわいい新曲を上げていたよ〜〜〜!!! サイトで告知するのが遅くなっちゃった。

 メインイラストをろどり様https://twitter.com/rororodlyに描いていただきました!!!
 とっても宇宙的メルヘンだ〜〜〜〜!!! かわいい〜〜〜〜〜!!!!

 ポップでキャッチーでメルヘンで、ちょっと懐かしいような感じの曲を目指しました。でもやっぱり宇宙でもあるのかな。
 あと不思議ちゃんとか、お気楽に電波ゆんゆんみたいな。
 でも意外と哲学かもしれないです。
「こんなふうに生きてる!!!」みたいな。

 ぜひ聴いてみてね。
 そして世界観を頭に思い浮かべたり、色々感じたり考えたりしてくれたら、わたしはとっても嬉しいです!!!

 

 以下、曲の裏話みたいなやつです!!
 あくまでわたしが作ってるときに考えていたことで、作者の思いもよらないところに解釈が広がっていくところが芸術の面白いところだと思うので、あくまで作品に関する1コンテクストと思って読んでもらえたら嬉しいな。
 曲を聴いて、その人、その時、それぞれ感じたことが、ぜーーーーんぶ正解だから、ご自分の感想や感覚を大切にしてもらいたいので!!!

 

「宇宙的メルヘン紀行」は、なんか、わたしの人生観みたいなことを曲の形にギュッと形にしてみたものです。

 今ここに生きてるわたしは、「君」……それはもう一人のわたしだし、わたしのかみさまみたいなものだし、っていうかわたし自身なんですけど(スピリチュアル用語の「真我」「ハイヤーセルフ」という言葉が近い)、その「君」と約束をして、この世に生まれてみたくて生まれてきていて。
 120年地球ツアー!みたいな。
 うんだから、なんでも楽しみに生まれてきたし、楽しみに生きてるんだろうなーって。

 生きていくことにすごく必死で、ぎゅーって「なんとかしなきゃ」って真面目に深刻になりすぎているときに、そういうことを思い出すと、肩の力が抜ける……時もある、かも、しれない。笑
 だから、形にしておこうって思いました。

 あと何だろう、その約束をして、今は旅行に来ているから会えない(直接は会えない、謎メッセージはたまに送られてくるけど)「君」に対する気持ちも歌っておきたかったっていうのがあります。
 元気ですって。
「待ってね」は、なんだろう、「楽しめる時もあれば、たまにそうはいかなくなることもあるんだけど、自分のペースで立ち直るから、待ってね」って感じなのかな。

 それから、「君」とわたしは直接にはメッセージのやり取りができないので、「君」は人生に色んなことを起こしたり色んなものを作ったりして、色々わたしに気づかせようとするし、わたしはわたしで星を贈ったり歌を歌ったり、なんかこう、感情を贈るっていうのかな、感情をブチ上げることでそれに答える……答えるだけじゃなくて、わたしもまた「君」に何かを伝えようとするんですよね。感謝だったり思慕だったり。

 そういう、あーあれだ、守護されてるみたいな? 守護されながら生きるみたいな感覚なのかもしれません。
 だから、楽しめばいいんだよな、きっと安全なんだよな、でも、なんかちょっとだけ寂しいかも。心細いかも。みたいな。でも元気でやってくね!って。
 親元を離れて新生活を謳歌していても、たまに故郷が恋しくなる、っていう感覚にも近いんだと思います。
 ひょっとすると、自分らしい、自立した、自分を生きる人生って、そういう気持ちで送られていくものなのかもしれないな。

 自分としては、そういうような感覚が何かずっとあるから、形にしたいなと思って、歌にしました。

 わたしにとって歌は、思想とか世界観とかを、情景やお話みたいなものとしてギュッと詰め込んで表現できる、とても大切な形なんです。
 きっと、素敵な情景やお話というだけじゃなくて、そこには実際わたしが生きてきて考えてきた思想とか価値観とか世界観とかが、バリバリに滲み出てる……どころか、情景やお話はそういう価値観や世界観や思想や考えの象徴レベルなのかもしれません。
 確かに、わたし、自分の一曲一曲は、タロットカードの一枚一枚だと思って作ってるんですよ。タロットカードの一枚一枚とか、十二星座の一つ一つの星座とか。それぞれに個性があって、世界観があって、テーマがあって、みたいな。
 だから、「象徴」なんだろうな。
 わたしにとって歌は、象徴を閉じ込めておくもの。
 タロットのアルカナが、歌のモチーフやイメージや情景、ストーリーで、カードという物質的な枠が、歌という作品形態。なんだと思う。

 ……えっとつまり!!!
「宇宙的メルヘン」とは、この宇宙にわたしは旅行に来ている気がする!!!っていうメルヘンな世界観であるということ!?!?!?というのが一つのまとめになるかもしれません!!!!!

 そういうことを考えながら作りました。

 聴いて、いろいろなことを感じてもらえたら、わたしはとっても嬉しいです!!!!

 それではまた次の曲でもお会いしましょう!!!
 裏話のコーナーでした!!!!