自分の作品をどのように見るかに、一番自分の邪念は現れるのかもね。  わたしは自分の表現が、いまいち今時じゃないなと思う。 でも同時に、あんまり今時のものがそもそも得意じゃないのかもしれないとも思う。 流行りには疎く、む […]
【カテゴリ】
【タグ】
 明日7月10日は、「哀と傷」発売から一周年。 ついでに今年の7月10日は新月でもある。 「すべての傷を過去にする」って決意で、自分に向けてのコンセプトはそれで、このアルバムを作った。 それが混じり気ないわたしの願望だっ […]
【カテゴリ】
【タグ】