そんな風に何かを物語れてずるい。

わたしは自分の身に何が起きたのか、全然語る事ができないのに。

終わったことみたいに(事実、物語は全て終わったこととして語られる)

(全て過去形で語られる)

何の意味もない事だったよ。

何の教訓も、

必然性も無いこと。

それなのにひとが教訓をつけて終わったことにしようとするから、

わたしもそうした。

本当は嫌だった。

わたしは全然納得できない。

納得するために、させるためにある物語なんてクソだ。

存在していいのは、

納得できなかったことを

記したものだけだ。

物語なんて全部ウソだ。

言葉にできない感情だけが真実だ。