初めて作った曲は、怨みだった。    次に作った曲は、処方だった。   ”自分を救う芸術” というのがわたしの得意分野なんだけど、わたしはまだまだ全然癒えていなかったことに気付かされる。  わたしは学校にも行きたくなか […]
 わたしは不安や恐怖を感じやすい。  だからこそ自分の持てる力全てを持って「やるべきこと」を探してする、というふうに、優等生を目指してしまう。「やるべきこと」をやっていれば恐怖や不安から逃れられるからだ。  けれど同時に […]
 ”悪しき理性”やエゴの働きは、持ち主にトラウマティックな出来事を繰り返させないことにあるのかもしれない。 だから悪しき理性やエゴは、どんどん人間にルールを追加していく。個人の内部で起きていること […]
注 フラッシュバック注意です 注 宵部には希死念慮全くありません。  生き残ることしか考えていません。今も昔も。  今日は具合が悪いので、ブログ書くのが捗ります。  お腹は空いているのに、ご飯を買いに行くのも身体がしんど […]
  誰もわたしを助けてくれなかった。  誰もわたしの傷を大ごとだと思ってくれなかった。  パンドラの箱を開けてそろそろ一週間が経つ。  ずっと向き合うことを避けてきた、自分の根幹の部分、もはや自分の人生を構成する全てにな […]
 わたしにはトラウマがあります。  でもそのきっかけは、「幼少期から、親が不定期に癇癪を起こしてわたしに対して(だけじゃないですが)怒鳴ったり、大きな物音を立てて威圧的な態度を取ったり、無視したりしてきて、ほとぼりが冷め […]
そんな風に何かを物語れてずるい。 わたしは自分の身に何が起きたのか、全然語る事ができないのに。 終わったことみたいに(事実、物語は全て終わったこととして語られる) (全て過去形で語られる) 。 何の意味もない事だったよ。 […]
ほんとうはずっとずっとずっとそこに居たのに、わたしが見ないふりをして、軽んじ続けてしまっていたきみへ。 拝啓 わたしのイド様。 ずっと、 今までずっと、 とてもつらかったということ、 とてもこわかったということ、 今も、 […]