またまた新章です。今年のわたしには2ヶ月ごとに新章が訪れる。 でもそれぐらい思っていることも変わるし、ただ変わるんじゃなくて脱皮をしている、そんな進化の早いわたしがわたしは気に入っているし、何より本来の自分みたいに思え […]
【タグ】
 マジで泣くほど何もしたくなくて、自傷行為しはじめるぐらいでした。頭を掻き毟るぐらいはやりました。「そんなにやりたくないんなら一旦忘れなって」と、流石に自分の内側からそんな声がかかり、落ち着いたら、また一つ自分の思い込み […]
 突き放すような格好良さ、理知的さだけでなく、居心地の良さや包み込む感じを重視したアートというのもまた一興だと思うのです。 作品世界の中に自分が入り込めることを、心地よく思えるような。 そんな風に作品にいだかれながら、感 […]
 卒制の中間発表の日が刻一刻と近づいてきています。それにつれてメンタルがやばいです。  卒制だろうがなんだろうが、高い目線から見れば生きることも家事も仕事も勉強も娯楽も趣味も、何もかも自己表現なのに、最近思考がしゃべりま […]
 どうして心は乾くのかな。 干上がってしまうのかな。  どこにも流れていけなくて、そこで蒸発するしかなかった水があったからかもしれない。  流そうとしたら拒絶されてしまって。    リリス蠍座の第4ハウス。  わたしの愛 […]
【タグ】
 わたしは卒業制作に、オーディオドラマ(+パフォーマンス)を発表しようと思っています。  ホワイトキューブな部屋を借りて、そこで2chステレオのオーディオドラマをプレゼンテーションするみたいな感じでパフォーマンスをする。 […]
 きょうは久々に「対面授業」でした。  オンライン授業になって久しく、久々に「普通の授業」を受けに学校に行って寄り道して帰ってきました。  そこで思ったんですけど、ダメですね、自分というものがわかってきた(自分の感覚にど […]
 こういう構想メモとか書くのが子どもの頃から三度の飯より好きなんですよね…… いつ日の目を見るかもわからない子どもの落書きを晒すの恥ずかしいんですけど、これも自己開示の一環ということで上げておきます。    女子校で、女 […]
【カテゴリ】
【タグ】
民話には構造があり、「欠けたものを取り戻す」という「クエスト」とか呼ばれているパターンがあるんだけど、 あと、「行って帰ってくる」っていうやつね。 日常の世界から、欠けたものを回復するために非日常の世界に行って、取って帰 […]
【カテゴリ】
【タグ】
 バベルの塔は、神様を目指そうとしてみんなが高く高く塔を造って、人間が神を目指そうとすることに怒った神様がバベルの塔を倒壊させ、それにより人々はバラバラな言語を話すようになったという、 塔建設のために最適化された街、人間 […]
【カテゴリ】
【タグ】