Categories:

 どんなに、生理痛や体調の不安定さ、女性に対する社会の扱い、それに伴う未来のなさに絶望したって、わたしは自分の身体のことは嫌いになりきれないし、違和感があるわけでもなかったから、
 ちゃんと愛して生きていきたいと思った。

 わたしは、女だ。

 とことん女で生きるしかない。

 女性だからという理由で他の女性全員と仲良くできるわけでも、親しくなれるわけでも、残念ながら、ない。それはそれで人を属性で見てるって感じもするからあんまり良くないと思うしね。
(昔から女の子のグループの一員になるのがうまくできなかったり窮屈に感じたりしていて、コンプレックスだったの)

 女でいようとすると目立っちゃう。
 変に艶っぽい、変に優雅、変にお姫様・女王様っぽい、浮世離れしてる。

 かといって、そこを封じると芋でしかないし、そんな自分は嫌い。

 目立っちゃっても大丈夫なように心を強くいるのって、ちょっと疲れる時もある。
 かといって、自分を出さずにいるとそれはそれで疲れるっていうか心が萎えちゃうし。
 むずかしい。
 MP消費して擬態するか、HP消費して真の姿を晒すか、みたいな感じ。
 ふぅ。

 自分の身体のこと、この身体で生きていくっていうのはどういうことなのか、ちゃんと知りたい。
 その鍵になりそうな存在は、すでに4年前から掴んでるから、このまま進むだけ。

 わたし、社会の流れも、他人の心も、自然現象とか天気みたいに、もしかしたら個人にはコントロールしきれないものなのかもなあ、って思ってるけど(コントロールできるって思いすぎちゃうと、「なんとかしなきゃ!」って疲れちゃうからね)、
 自然現象といっても、何が起きているのか分析して解析して、大きな災害にならないように対策をする、防災をする、災害に備えておく、災害になってしまったとしたらそれにも対処をする、とかはできるよね!とも思ってる。
 だから社会学とかの勉強も続けていくつもり。分析解析と防災のために。

 ただ、フェミニズムの色々な悲願が果たされなければ女性は幸せになれないのかってところに関しては、ちょっと待って!!!と言いたい。
 社会制度のレイヤーとは別に、個人的な意思決定や人間関係っていうレイヤーがあると思う、そっちで整えていける環境もあると思う。
 もちろん社会制度は今よりもっと良い方向に変えていかないといけないんだけど!!!
 でも、それには時間がかかるでしょ。
 だけどかといってそれにかかる長い時間の間苦しみ続けなきゃいけないのかってところについては、そうじゃないと思う。
 自分でなんとかしろってことではなくて、心の安寧や豊かさを手に入れる、個人レベルでできる方法もないわけじゃないから、絶望しないでほしいって言いたい。

 くそったれな社会を変える方法も、くそったれな社会で生き抜く方法も、どっちも大事だよねってことが言いたいです。

 ともするとこの2つって二項対立で論じられがちだけどさ、本来別に対立する概念じゃないと思うの。二者択一じゃないと思うの。
 変えたいとしても、未来(それは今に近いものかもしれないけど)を変えることを考えると同時に、今生きていること生をマシにもしていかないといけない。

 なんでこんなことを言うのかっていうと、社会のことをちゃんと是々非々に、ひたむきに考えている人ほど、絶望感を抱えているから。
 それが「国の未来を憂う」「社会に警鐘を鳴らす」っていう感じの距離感だったらいいんだけど、自分の人生もどうにもなる気がしない、明るい未来なんてない、ってこう、自分の未来ごと絶望してしまうとマジで苦しいから……気持ち、めちゃくちゃわかるけど。それは本当はそんな絶望的な社会が悪いのであって、そういうふうに考える人が悪いとかそんなわけでは絶対ないのにさ。
 でもだから、真面目で正義感や問題意識が強い人ほど、自分の心の安心安全も守ってほしいとも思うんだ……
 安心安全でいちゃいけない、それは現状を肯定することだから、とすら思ってる人がいそうで心配。
 いや、どんな感情でいるのかと、社会に対してどう思うかやどう行動するかは、またちょっとレイヤーが別でしょ。
 感情に罪はない。問題なのは感情を理由に言うことを聞かせてこようとする権力の動きだから。
 だからって「不満を言うな、黙れ」って言いたいわけじゃ全然なくて、お節介かもしれないけど適度に休みながら、一緒に戦おうね!社会全体のことを考えられる素晴らしい正義感の持ち主だと思うしそれをとっても尊敬してるけど、自分のことも大事にしてね!って気持ち。
 ……わたしが言うまでもないのかもしれないけども。

 だから個人的な感情とか、快・不快とか、過去とか、霊感とか、そういう部分ももっとケアしていかないといけないし、それをケアするのは社会や政治だけの仕事でもないとは思って。自分のできるところから、ちょっとずつでも自分を大事にする選択をしていきたい、それが女を生きることの始めかなってね。(女性に限らないんだろうけど、わたしは自分の身体や社会的な立ち位置が女だからこう言っています)

 家にいたかったらいる、出たかったら出る、もちろん間違ってると思ったら間違ってる!って言うことも大事だし。

 ごめん、いつものごとくまとまらなくなっちゃったけど、なんか、柔らかさとか優しさとか感情の潤いみたいなものを、最近自分の中でうまく大事にできていなかったので、バランス崩してて。
 もうあんまりそっちを置き去りにしたくないなあっていうことを言いたかったです。なんどもやっちゃっててさぁ。
 せっかく夏休みだからのんびりしようっと。
 のんびりとか休憩とかリフレッシュって、もしかすると感情豊かにすることなのか???