Categories:

 といっても、特にシリアスな話ではありませんのでご安心を。

 最近、本格的にもう一つのブログの方も書き始めまして、↓

↑画像をクリックしてね。

 見えない世界の話とか、人生論とか、心のこととか、自分のパーソナルな人生の話は、これ以降↑に書いていこうと思います。
 かなり赤裸々に、自分の素直な気持ちを書けるようにしていくつもりです。
 すでにたくさん記事があるので是非読んでみてね。

 今年の4月から、今まで以上に本音を書くように、自分に向き合うようになってきましたが、まだまだ先は長そうで、自分の人生にあった「色々」は壮大なようです。自覚ありませんでしたが。
 そんなようなことがわかるブログになっていると思うので、見てみてね。メニューからも飛べるようにしておきます。

 

 ではこっち(宵部庭国)のブログはどうするかというと、

 本格的に、作りたい作品の制作メモとか、自分が気になっていることを掘り下げたものを書いていく感じにしようかと。
 この記事↓はそのために、試験的に上げてみました。

 実を言うと、こういう記事を挙げるのはすごく恥ずかしいです。
 だって、子どもの頃は落書き帳に、すこし大人になったら休み時間やつまらない授業の合間にルーズリーフにこっそりと、でも楽しく書いてきたものと、何ら変わらないからです。
 昔と何ら変わらない、ガキっぽいことをしているなって自分で思って、だいぶ自己嫌悪したり。しかもすごくオタッキーだったりするものもあるので。アーティスティックなものもあるにしても。

 でも、「作品」にして誰かに見てもらうまで、自分の中で抱え続ける孤独に耐えられなくなって。
 それで「作品」として完成させるまで走り続けられなかったり、自分自身忘れてしまって手がつけられないまま放られたりした、眠れるアイデアが、わたしの中にはいくつもあるんです。
 だから、こうやってもう、アイデアの段階で皆さんに知ってもらおうと思います。
「設計図をいくつ書いても、完成させなきゃ意味がない」? 知るか。設計図だって読んだらワクワクするからいいんだ。

 

 なのでこれからの宵部庭国は、わたしのメモやスケッチや作品が集まった、アーティストの秘密基地みたいなサイトになっていきます。
 考えをまとめ、掘り下げるためのメモだけでなく、ヘタクソでも秀作とか練習とかを上げていきたいです。

 今、卒業論文でかなり忙しい……というかメンタル的にも余裕がないので、少しずつになりますが、そういう活動をしていきます。
 もちろん今までの、作詞作曲や歌や創作も、何も変わらず続けていきます。

 もっと自分自身になっていきたいです。
 誰の真似もせず。
 全部自分で決めて。

 

 というわけで、これからも宵部庭国並びに、宵部憂をよろしくお願いいたします。
 いつも見ていてくださって、誠にありがとうございます。

 

 宵部