aitojou,aitoshou resale

 YouTubeに自作曲を投稿し始めて2年になりました。

 最初はね、自分で作って歌うつもりってなかったんですよ

 今行っている大学を目指す為に、高校の音楽の先生に色々面倒見てもらってたんですが、その時にやりたいことを聞かれて「作曲とか…」って言ってたりして。
 ボカロ曲聴いてもらったりして。

「自分で歌うつもりはないの?」って言われました。

 そりゃ言われますよね。
 わたし、中学高校と続けていた(一貫校だったので)合唱部では、ソロとかやったりしてかなり目立つ立ち位置でしたし、「歌う人」だったのは昔っからなので、あの時は完全に血迷っていたのですが。

 多分、その時から「食えるのか病」だったのだと思います。

「食えるのか病」とは、その名の通り、「それで食っていけるの?」と、何をするにしても思ってしまう病気のことです。

 語弊を恐れずに言うと、わたしはこの病気を母からうつされました笑

「好きなことや得意なことを仕事にできたら良いね」って、言われてきました。

 わたし自身もそう思っていたし、今だって思っています。

 でも、「好きなことや得意なことを仕事にする」と言ったって、「好きなことや得意なことを使うことで、稼げる方法を探す」ことじゃダメだったんですよ。

 だからわたしは「曲を作る」ことなら、需要があるし、仕事になるんじゃないかと思って、「自分で歌う」っていうことを放棄しようとしてしまったんですね。

 だけど、大学1年のとき、いろんな人たちと出会って、自分もいろんなことをやってみて、やっと、「あぁ、わたし歌う人じゃん」って気づいて。

「いろんなことをやる」の一環として、友達になったラッパーと一緒に曲を作ってわたしもラップしたりしてました笑

 なんで歌から逃げてたんだろう、それがお前の使命だろうが! って、自分で自分に対して思って。

 それで、少しずつでも、自分が今までノートに詞を書いて、レコーダーに音を吹き込んで作ってきた曲を、多くの人に聴いてもらおう、ちゃんと形にしよう、って、少しずつ活動を続けてきました。

 なりふり構わず曲を作りました。

はじめてYouTubeに投稿した曲です。
2作目にして結構高クオリティになったやつです。お気に入り。

 最初はとにかく脇目も振らず、月1を目安にガンガン曲を作りまくって、投稿しまくりました。

 とにかく歌いたくて、歌いたくて。

 そうしたら、お気に入りの曲がアルバムにできるぐらい集まったので、「愛と情」というミニアルバムを作りました。

 「アルバムだけで聴ける曲もあるってなんか良いよね」ということで、表題曲「愛と情」と「星追い街道まっしぐら」とボーナストラックは、今のところYouTubeには投稿していません。(この先投稿するかは未定です)アルバム限定です!

 シンガーソングライターになる、というのが、小学1年生のときからの夢でした。
 わたしはついに、2020年3月にこのアルバムをリリースし、夢を叶えました。

 この度、再販を行います。
 こちらのCDは残り6枚となっています。
 わたしの初期衝動が詰まった作品なので、ぜひ買って、おうちで聴いてみてください。
 また、CDケース裏に仕掛けがあります……お手に取ってくださった方だけの秘密です!

 パッケージ版(CD)はこちらhttps://shobuwi.booth.pm/items/1873631
 DL版(音源データ)はこちらhttps://wishobu.bandcamp.com/album/love-and-sentiment

 注意事項:
 わたしが手ずから梱包して発送するので、神経質な方以外にお求めいただきたいです。
 ノークレーム・ノーリターンでお願い致します。

 恋愛人間関係自己愛をテーマにした7曲を収録しました。

 失恋したとき、不安なとき、哀しみがあるからこそ愛が深まるとき、追いかけているとき、愛が溢れたとき、様々な瞬間に寄り添えるアルバムです。

 ぜひお聴きください。

 続いて、他にもアルバムにしたいオリジナル曲がまだまだあったので、「愛と情」の対になるように「哀と傷」というアルバムを作りました。

 こちらも再販を行なっています。在庫は14枚です。

 静かなの中に、夜風を感じながら佇むような、そのなかで目を閉じて、様々な過去未来の希望を身体で思い出したり感じ取ったりするような、そんなアルバムになっています。

 パッケージ版(CD)はこちらhttps://shobuwi.booth.pm/items/2227049
 DL版(音源データ)はこちらhttps://wishobu.bandcamp.com/album/sorrow-and-wounds

 注意事項は「愛と情」と同じです。

 こちらもまた、わたしの初期衝動と、「愛と情」よりは少しこなれてきたアーティスト性が詰まったアルバムとなっています。

 過去の哀しみを改めて抱きしめて、激しく優しく儚く明るく、浄化する。そんな思いを込めて一曲一曲歌いました。

 また、ボーナストラックは必聴です。
 わたしの門出を歌った歌です。

 ぜひお手に取って、おうちを自分の感情を昇華できる場所にしてみてね。

 タイトルからも分かるように、「愛と情」はを、「哀と傷」は哀しみをテーマにしたアルバムです。

愛と情」は、恋愛とか、自己愛とか、人を愛することに、悩んだり、諦めたり、七転八倒しているリアルが詰まったアルバムになりました。

哀と傷」は、傷つきながらも、そんな自分に寄り添いながら、この世界の中でつよく生きていくんだって、すっくと立っているようなアルバムになりました。

 わたしの分身のような特別なアルバムたちなので、ぜひお手にとってもらいたいです。

「DL版」のリンクに貼ったBandCamp(スマホ用アプリだとさらに使いやすい!)からは、全曲5回までは無料で試聴ができます。

 そして!
 お買い上げいただいた売り上げは、次回作、アルバム「神話的存在」の製作費になります。
 皆様、ご協力をお願いいたします!

 鋭意制作中です。続報をお待ちください!

 宵部憂のCDショップはこちら→https://shobuwi.booth.pm
 音源販売はこちら→https://wishobu.bandcamp.com

愛と情」「哀と傷」をよろしくお願いします m(_ _)m

aitojou,aitoshou resale

 

SNS
投稿カレンダー
2021年12月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
Twitter by Wi SHOBU
2021/08/08新曲「宇宙的メルヘン紀行」
このページをシェア