Categories:

 ついにこの時が来たようだな。

愛と情」を売り尽くしたいです!!!!!!
(バナーになってます。画像をクリックすると商品ページに飛べます!!!!↓)

哀と傷」も売り尽くしたいです!!!!
(バナー以下略!!!)

 そして次作「神話的存在」を制作したいです!!!!!

 収録予定曲ピックアップ🎶↓

 

 ぶっちゃけいうとやりたいことや欲しいものが多すぎてお金が足りてません!!!!
 もしいいなって思ってくれたら助けてくれるとめちゃくちゃ嬉しいです!!!!!

 

 次回作「神話的存在」は、「愛と情」「哀と傷」の子どもみたいな存在かもしれません。

愛と情」は、恋愛や、人を信じることや、愛を信じること、恋を恐れないこと、そんな自分を癒すために作ったんだと思います。
哀と傷」は、人と違うことや、うまくいかないこと、自分はだめだって責めること、誰も味方になってくれないこと、を作品として昇華したものです。

 その2つのアルバムで、内実が満ちるのが一年経った最近とか未来のことであっても、ただなんだろう、感情としては過去を過去のものとした後は--
 そう、音楽にして、アルバムにして、流通させると、過去になるんですよ。どんな感情も。
 わたしは昔のことが今のことのように蘇り、感情が生々しいまま身体を駆け巡って自家中毒を起こす、ということがあって、それへの対策として歌を作っているというのがあって。
 黙っているより歌にした方が、歌にするだけよりアルバムにして流通させた方が、より毒が抜けるんです。

 むしろ毒が抜けたからこそ、内実が伴うのかもしれない。
 アルバムにして流通させたからこそ、この記事↓なんかに書いたように実感として癒されたり、

 この記事たち↓みたいに改めて--というかやっと気づくことができた無意識があったり、

するんだと思う。

 感情は解放しなければ、
 過去は過去にしなければ、
 謎は解けない。

 わたしね、ずっと自分の屈託を取り除くために努力してきたよ。
 まだまだそこに関しては、そこだけは、これからもずっとしていきたい努力。

 自分への制限を外すこと。
 自分を過去から解放してあげること。
 それだけが、わたしがわたしにしてあげられる唯一のことだから。

 だからこのアルバムも、ちゃんとその一環になってた。

 またちょっと脱線しちゃったけど、つまりね、
愛と情」「哀と傷」で、感情を解放して、過去を過去にして、内実が満ちるためのタネを播いた後に生まれたのが「神話的存在」の曲たちなの。
 時系列としては前後するものもあるけど、過去を振り返る曲たちが「愛と情」「哀と傷」だから、あんまり関係ない。
 つまり、未来を想って書いた曲たちが「神話的存在」なんだ。

 未来だけじゃない。
 ここではないどこか、遠いところ、わたしには手が届かないって思えるぐらい理想的な場所に存在する誰か。
 そんな存在を想って書いた曲たち。

 そのほか、理想の、神話的存在に手を伸ばしたいけど怖くて手を伸ばせない、みたいな葛藤もたっぷり配合しています!!!!笑

 あとは、未来への祈りもね。

 今挙げたのは全然1曲に1テーマとかではなくて、もしかしたら今挙げた全部が全部、それぞれのやり方で、すべての曲に含まれてるかも。

 そんな、やっと夢みることや信じることを少しずつ取り戻せてはきたけど、やっぱりどこかでまだ不安で、こわごわで、それでも目指したい、一歩ずつか弱い足で踏み出したい……みたいな気持ちを詰め込んだアルバムだからさ、
 これがちゃんと流通したら、それすら愛すべき過去になって、わたしはさらに次のステージへふわっと羽ばたけそうなの。

 あ、ふわっと羽ばたくで思い出した、わたしは一時期「憂い」という名前を捨てたくて「羽衣(うい)」という名義を、ほんっとに一瞬使ってたことがあります。
 もうこれ以降「宵部憂」という名義を変えるつもりはないんだけど、でも、羽衣でふわっと舞い上がり、さらに上へ、みたいなイメージには憧れがあり続けます。
 軽やかで神秘的で、誰にも掴めない、止められない感じ。
 わたしもそんなふうに飛躍したいな。

 だからちょっと気になる!という気になってくれた方は、ぜひ商品ページとか試聴動画(上に、バナー画像の次に貼り付けたやつ)とか見たり、YouTube MusicとかApple Music, Spotifyみたいな配信サービスでも聴いてみてくだせえ!!!!!

 それで気に入ってくれたらフィジカルなCD買ってくれたら一番嬉しいです!!!!!

 BandcampでもひっそりDL販売してるよー!!!!!
 愛と情https://wishobu.bandcamp.com/album/love-and-sentiment
 哀と傷https://wishobu.bandcamp.com/album/sorrow-and-wounds

 わたしもっと大きくなりたいので、みんなの力を借りられたらすごく嬉しいな。

 戻るのめんどいと思うのでもっかいバナー(商品ページにいけるやつ)貼っとこ。

 よろしくね!!!!!

 それでね、わたしの歌って生きてるんだよね。
 一度焼き付けられた表現でも、聴くうちに、季節が巡るうちに、どんどん意味が変わっていくの。
 人生のバイブルだ!と思った本って、いつ読み返しても新鮮に真理を教えてくれるでしょ。そんな感じ。
 わたしと一緒に、あなたと一緒に成長するの。

 だからわたしの曲があなたの手元に渡って、一緒に人生を過ごして、変わっていけるといいな〜〜〜〜って思ってます。

 どうぞよろしくね。

 宵部憂